広島

三原赤十字病院

三原赤十字病院の診療科目は、内科/循環器科/呼吸器科/小児科/外科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/放射線科/麻酔科/リハビリテーション科です。ベッドは226床で、人間味あふれる治療を進めています。オーバーワークしない看護体系7:1で看護に努めています。看護師は患者の多くの症状に対し、臨機応変に活動できるよう勤しんでいます。結核予防法指定医療機関/身体障害者福祉法による更正指定医療機関/保険医療機関/児童福祉法に基づく養育医療指定医療機関/被爆者一般疾病指定医療機関(指定番号1654号)/生活保護法による指定医療機関/労災保険指定医療機関/労災保険二次健診等給付指定医療機関(指定番号3440087)/小児特定疾患及び特定疾患指定医療機関/公害健康被害の補償等に関する法律等による指定医療機関/二次救急指定病院/優生保護法による指定医療機関/戦傷病者特別援護法による指定医療機関/母子健康法による指定医療機関/指定自立支の指定を受けています。付近の医療施設との関わり合いを重んじています。

庄原赤十字病院

庄原赤十字病院の診療科目は、内科/循環器科/小児科/外科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻咽喉科/皮膚科/泌尿器科/婦人科/放射線科/麻酔科/リハビリ科があります。病床は310床で、温かい看護を心がけています。結核予防法指定医療機関/身体障害者福祉法による更正指定医療機関/保険医療機関/児童福祉法に基づく養育医療指定医療機関/被爆者一般疾病指定医療機関/生活保護法による指定医療機関/労働災害保険指定医療機関/小児特定疾患および特定疾患指定医療機関/公害健康被害の補償等に関する法律等による/二次救急指定病院/優生保護法による指定医療機関/戦傷病者特別援護法による指定医療機関/母子保健法による指定医療機関/育成医療指定病院/被爆者医療指定医療機関/毒ガス障害者に対する救済措置要綱に基づく医療の実施医療機関の認定を受け、指定された病院として機能しています。看護師は4名勤めています。看護師を考えた看護体系は10:1を適用しています。ナースは特化した看護スキルを得るよう、奮闘しています。